ワンランク上のオシャレなのぼりを作るには

カフェやサロンなどスタイリッシュな雰囲気を大切にしている場所に、のぼりは敬遠される傾向にありました。

しかし今はのぼりもオシャレにデザインできる時代に。

設置場所に合わせてデザインを工夫して、集客力をアップさせましょう。

◆オシャレなのぼりを作るコツ

従来ののぼりは目立たせることを目的に作られているものが多く、店の雰囲気と合わないなどの理由からのぼりを積極的に使用しない店舗も多くありました。

しかし配色やデザイン、文字やイラストなどを効果的に用いると、設置場所の雰囲気を保ちつつ人目を引くのぼりを作ることができます。

オシャレ度をアップさせる3つのポイントを参考にのぼりを作成してみましょう。

・あえてモノトーンで作る

オシャレなカフェなどで使用するのぼりは、あえてモノトーンでまとめるのも一つの手。

白地に黒で描かれたイラストや文字は遠くからでも目立つため、一定の集客効果も期待できます。

特にPRしたいものは差し色に赤を使うとより視認性もアップします。

・フォントを工夫する

のぼりがダサく見えてしまうのは、フォント選びに失敗している可能性も。

スタイリッシュに見せるには文字の配置やフォントも重要なエッセンスです。

店舗の看板と似た雰囲気のものを選ぶなど工夫してみましょう。

・イラストや写真をアクセントにする

文字だけののぼりよりも、イラストや写真をプラスした方が注目度は高まります。

そのとき気をつけたいのが、配置とデザイン。

写真やイラストはセンターに寄せたり角に配置したりと、あくまでアクセントとしてプラスするほうが洗練された雰囲気を演出することができます。