のぼりを注文する業者の選び方のポイント

のぼりを作成したくていざ業者に注文しようとしても、どの業者に頼んだらいいか迷ってしまいますよね。

数ある業者の中から自分が納得できるのぼりを発注するには、業者の見極めが大切です。

今回はのぼり業者を選ぶときに注目すべきポイントをご紹介します。

◆のぼりを注文するときチェックするポイント

①種類が豊富か

自分の希望に合う生地の取り扱いがあるか、用途に合わせてさまざまな生地の種類があるかは業者を見極めるひとつのポイントとなります。

生地見本があると参考になるため、注文前に生地見本を貸し出ししてくれるかを確認しましょう。

生地見本は貸し出し無料の業者が多いですが、費用が別にかかるかどうかも要チェックです。

≫無料生地サンプルのあり!7000種類以上の既製品がある業者のご紹介・・・https://www.az-nobori.com/

②料金は適切か

料金表があり、かかるコストが明確かどうかも選ぶとき重要なポイント。

修正料金やデザイン料など、あとからどんどん追加料金が発生する業者は要注意です。

また、のぼり自体の金額は安価に設定していても付属品が高額な場合や、発注個数が増えると送料が割高になる業者もあるため、発注前にしっかりチェックしておきましょう。

③信頼や実績はあるか

過去ののぼり製作の実績や商品写真の掲載が少ない業者はあまりおすすめできません。

業者のサイトで会社概要や実績をあらかじめ調べておくと安心です。

ほかにも、見積もり依頼などで電話やメールで問い合わせたときの業者の対応にも注目しましょう。

言葉遣いや対応の早さ、臨機応変さなどはそのままサービスに直結することが多いので、ひとつの指標となります。